21時のシンデレラボーイ

二人で見たあの星座が 見知らぬ空に傾くよ

1年前


2015年の1月8日。

手帳に書かなきゃ1週間前にあった友達との飲み会ですら覚えてないわたしだけど、あの日だけは、何に記してなくても覚えてる。

その日は、加藤シゲアキさんがメンバーの小山慶一郎さんと「櫻井有吉のアブナイ夜会」に出演した日でした。


あの日あのとき、あの涙に出会わなかったら。


そう考えるとなんだか不思議と切なくなります。普段テレビをリアルタイムで見る癖のないわたしがあの日、たまたまテレビをつけてリアルタイムでやっている番組を見た。その事実が、わたしをここまで連れてきてくれた。こんなに素敵な景色をたくさん見せてもらえた。


この1年、あっという間だった。いろんな意味で涙を流した1年だった。それでも今、シゲアキ先生を、NEWSを、好きになってよかった。幸せだ。とまっすぐに思えることがとても嬉しい。

誰の意見にも左右されず、ずっとずっと、わたしのこの気持ちだけを持ってシゲアキ先生を応援していきたいなと思う。




そしてシゲ担になって丸1年。
2016年1月9日は映画『ピンクとグレー』の公開日、そしてドラマ『傘をもたない蟻たちは』の放映日。ドラマ主題歌としてNEWSの『ヒカリノシズク』も流れます。
2つともきっと素敵な作品で、関わった人すべての熱と愛が込められてることと思います。

今年もシゲアキ先生を好きでいられることがこんなにも嬉しい。

2016年もたくさんの「好き」を持っていたいと思う。